アーユルヴェーダとは?・・・・インドの伝承医学

世界3大医学の中の1つで 約5千年前からインドで語り継がれる自然伝承医学です。
Ayus(生命・長寿)+Veda(科学・知識)=生命の科学といわれ、いかにして幸福で有益な寿命を全うするかが説かれた人生の最高の知識の一つと言われています。
単に病気を治すと言うだけでなく、一人ひとりの個性を大切にし、生活全体を見直し、最高の状態に健康を維持・増進し、人間本来が持つ自然治癒力を高め、いつまでも若く健康でいる為の健康法です。
そして、心も身体も幸福の状態を本来の健康とアーユルヴェーダでは考えます。

 

皆さんそれぞれ違う個性を持って生まれて来ていますよね?

でも ご自身の本来の体質を知っている方は少ないと思います。
自分自身の体質を知り、個々に合った方法で病気や不調の根本に働きかけ 本来の自分に近づく事で病気を予防し抵抗力を高め健康・美容増進をはかる為に日常の食事や生活を改善し、人生を豊かに導く事を目的としています。

◇トリドーシャ理論 

       ヴァータ(空・風)ピッタ(火・水)カファ(水・地)
アーユルヴェーダでは宇宙に存在する全てが「空・風・火・水・地」という5大元素によって創られ、私たちの身体もこの5大元素によって出来ていると考えています
これによって創られる3つの基本エネルギーをトリ(3つの)ドーシャといい そのバランスによって個々の体質・性質となります

例えば
ヴァータ型…華奢で痩せ型・乾燥肌で髪もパサツキやすい・機敏で活発・理解力がよく記憶力も良いですが忘れるのも早いです 話し好きで誰とでもすぐ仲良くなれます

ピッタ型…中肉中背・柔らかい肌と髪をしています・チャレンジ精神にあふれ闘争心もあります・集中力もあり リーダー向きです・短気で怒りっぽいです

カパ型…体格がよく体力持久力があります・しっとりとなめらかな肌・穏やかで争いごとは好みません・何事もゆっくりとしています・眠るのが好きです

と こんな具合に 性格・体格・体質までもかかわってくるんですね
ヴァータ&ピッタ体質とか カパ&ピッタ体質と言うように この3つのドーシャの組み合わせの度合いによってそれぞれの体質になります

アーユルヴェーダでは生まれた時本来の体質(プラクリティ)に戻る事が

健康になる基本だと言われています。
このプラクリティに少しづつでも近づけるよう ご自身の体質をまず理解し

その時に合った生活をし定期的なオイルトリートメントで身体のバランスを

保っていく事が大切です
アーユルヴェーダを通し日々の健康と毎日を楽しく過ごし本来の自分を取り戻しましょう